プロフィール
さかえや
さかえや
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2011年02月10日

勉強になりました。

2/9 きら○か銀行天童支店の取引業者結成されている天童きら○か会新年会に出席してきました。

基調講演は毎年為になるお話をされる講師をお呼びしての講演会なのですが、
本年は、はとバス再生の立役者になられた宮端清次氏をお招きしての講演でした。

4年連続赤字をたった一年で軌道修正したという、常人には到底難しいことを成し遂げた逸材です。この方も凄い人ですが、その回りの支援あっての軌道修正かと感じます。支援する方の勇気に感服しました。



質疑したいこともありましたが、懇親会へ。
懇親会もそこそこに、ケツカッチンのため移動。


Jの輝く天童創造委員会へ。
本日は、7名中5名の出席。
委員会終了後、雑談1時間。

くだらないけど、貴重で大切な時間でした。
ドラッカーは会議ほど無駄な時間はないと言っております。
一理あると思いますが、雑談は大切だと思いました。



4月公開例会は成功するでしょう。
根拠はありませんが。  


Posted by さかえや at 16:20Comments(0)部活的なこと

2010年05月08日

めでためでた♪

とうとう始まりました。
めでためでた♪花の山形観光圏の設立総会が開催されました。


市川山形市長をはじめ、7市7町の組長さん方が一同に介し
お互いに協力して頑張っていこうという試みです。


観光圏が正式に認定され、あと5年かけて実施していくわけです。


成功を祈ります。



にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村  


Posted by さかえや at 14:13Comments(0)部活的なこと

2010年04月25日

情熱って何かね?

こんばんみ。
先日、山形県旅館青年部の創立40周年記念式典が盛大に開催されました。
今回、基調講演として「居酒屋てっぺんの大嶋啓介社長」を御呼びしての講演でした。

個人的にお話を聞くのは2度目です。
いつ聞いても熱い。
パッションが溢れ出している。



すごく輝いて見えるわけです。

本当に勉強になるお話でした。
楽しい人生を送るヒントがあったような気がします。

機会があれば、朝礼に出席したいです。  


Posted by さかえや at 22:39Comments(0)部活的なこと

2010年04月23日

観光圏会議

4月某日、メトロポリタン山形さんで「観光圏」の会議が開催されました。
南は上山市〜北は尾花沢市の行政の方々と、その域内にある観光団体の面々が一同に介しました。

いわゆる村山地区にもっともっとお客様を呼んで、みんなでお客様をおもてなししましょうという会議です。
これから形にして、目標に向かい頑張って行くところです。

あたたかい目で見守ってください。
  


Posted by さかえや at 21:11Comments(0)部活的なこと

2010年04月15日

全国旅館生活衛生同業組合青年部総会

非常に長いタイトルで始まっておりますが、
これは要するに「全国の旅館の若めのおじさんたち」の集まりでございます。

若いおっさんたちは45歳定年なので、業界では割と若いのだと思います。
旅館組合青年部は42回目の総会になるので、42年もの月日が流れています。

東京の平河町にある都道府県会館の会議室にて
  


Posted by さかえや at 23:42Comments(0)部活的なこと

2010年04月11日

舞鶴山創造ネットワーク発足

毎度ご覧いただきありがとうございます。

時は戦国、天童には「天童氏」という武将がおり、舞鶴山にお城があったそうな。今は人間将棋の会場だとさ。

というようにその昔からシンボリックにそびえ立つ山「舞鶴山」があります。
その舞鶴山と八幡山と越王山の3つからなる「出羽の三森」と呼ばれるているそうです。

そこで博学高い天童の名師たちが立ち上がり、天童の100年後を見据え、舞鶴山を市民の憩いの場所にしたいとこのネットワークを発足させました。
そのネットワークには学者、政治家、僧侶、教員、宿屋など多くの知識人と商人が一同に介しました。

天童の夜明けだべ

  


Posted by さかえや at 21:58Comments(0)部活的なこと